RYT200 ヨガ資格、短期の最短取得回数は?

2019年2月28日

全米ヨガアライアンスここをチェックにも記載したRYT200ヨガ資格、短期の場合の最短取得回数について考えてみます。

18回の場合

例えば、1日10時間の場合。
180÷10=18
だから、18日間で取得可能です。
この場合、1時間の休憩と考え、朝7時から夜6時までの学習スタイルです。

宿泊の場合でも、朝晩の食事や復習時間を考えると最短でもこのスケジュールがギリギリかもしれません。

17回だと

17回の場合、朝7時から夜は6時半頃までをこなすことになります。

洗濯、食事、お風呂、毎日の生活に加え、学習のことを考えると、過酷なことに!!

集中力を保ちたいし、体調も考えたいなら少し考えてみる必要があるかもしれません。

16回以下はありえない

ここまで見てもわかるよに、これ以上の短い回数になると、寝る時間はほぼありません。

集中して頑張るわ!という方だったとしても、おすすめできませんし、道理的にも倫理的にも無理なようですね。

もしも16回以下の場合は、事前事後に講師から直接クラスを受ける時間が別途ついてるかもしれないのでチェックしてみてください。

短期コース、おすすめは20回前後

短期でコースを探している場合でも、学んだことをしっかり身につけて将来に生かしたいなら焦りすぎは禁物です。

ヨガを学ぶに必要な十分な時間を確保した上で、スケジュール調整するのがおすすめです。